こんにちは、26歳の平凡なサラリーマンです。
 
みなさん、順調に出会い系で出会えているでしょうか。出会い系で女の子と出会えるようになると、次に壁となるのが、エッチの壁ですよね。
 
女の子と居酒屋でムードを作ってエッチを誘っても断れてしまう。そんな経験は誰しも持っているのではないでしょうか。
 
今回は、それを起さないようにするためのテクニックをいくつか紹介しようと思います!おそらく全ての男性に参考になる部分だと思うのでお見逃しなく!
 
 

グダが起きないに越したことはない

 
以前、女の子からのグダ、いわゆるセックス拒否反応を崩すためのポイントを紹介しました。
 
 
その際に、女の子から断られてからが勝負であり腕の見せ所であることを話したと思います。もちろん、拒否された時にそれを崩そうとする姿勢は大事です。ただ、本当に理想的なのは、そもそもセックスを拒否られないようにすることではないでしょうか。
 
そして今回フォーカスするのは事前予防の部分。いかにセックス拒否反応を起こさせないようにするのか、具体的なテクニックを紹介します。
 
 

生理の見極め

 
女の子には月一回程度の周期で生理が来ますよね。そしてその時期というのは、女の子は基本的にセックスを断ります。もちろん生理だからといってエッチができないわけではないですが、血が出ることを嫌がって拒否しているんですね。ベッドが血まみれになってしまったらムードが台無しですからね。
 
ですから生理の時というのはエッチを誘うだけ無駄です。もっといえば、エッチを目的に飲みにいったお酒代も無駄ですよね。だから、生理の時は大人しくしておき、生理でない時にデートをするのが望ましいでしょう。
 
しかし、実際そうもいかないのが現実、生理の厄介な点は外からわからないことですよね。事前にわかったらどんなに楽か。そう思うでしょう。
 
そこで今回は事前い生理かどうかを見極め、無駄な出費を抑えるテクニックをお教えします。その方法というのは、女の子に一つの質問をすること。
 
もちろん、「今日生理?」とか聞いたらダメですよ、そんなの生理じゃなかったとしても失敗しますからね。間接的にさりげなく聞くことをしてください。そのための具体的な質問は「なんか怒ってる?生理じゃないよね?笑」と冗談ぽく聞くことです。あくまで冗談っぽくですよ。そうでないと、この質問の趣旨が女の子に悟られてしまいます。「エッチ目的だなこれは」と思われたら逆効果ですから、注意してください。
 
 

信頼関係を作っておく

 
さて、女の子にセックス拒否をさせないもう一つの予防策をお話しします。これはとても本質的な話なのですが、事前に信頼関係を作り上げておけばセックスは起きづらいです。セックスを断られる大きな理由の一つに信頼関係が築けていないから、ということがあるからです。
 
信頼関係とは何かというと、お互いにお互いをよくわかっていること、親しいことです。理想的な信頼関係は付き合って1年くらい経ったカップルですね。カップルの関係であれば、セックスを断られることはほぼないでしょう。なぜかというと、信頼関係ができているから。
 
しかしもちろん付き合わなくても信頼関係を作ることはできます。そのためには共感・同情・お互いの歴史を知ることが重要です。
 
特にお互いの歴史を知るということはテクニック的な部分であり、別の記事で解説しました。
 
 
距離を縮めることでセックス拒否は起きづらくなるので意識してみてください。
 
 

一つ一つ理由を潰すこと

 
色々話しましたが、結局女の子によってエッチ断る理由は様々です。そしてそれらを推測することは可能ですが、実際のところは本人にしかわからないというのがリアルでしょう。
 
だから、男は女の子が断る理由として考えられるものを一つ一つ潰していくことが大切です。全ての理由を潰すことができれば、女の子の断るすべはなくなります。
 
全ての理由を潰すためには全ての理由をしておくことが大切です。そして全ての理由というのは僕にもわかったことではありません。実際のフィールドワークを行い、体で覚えていくことが大切でしょう。
 
だから皆さん経験を積みましょう。経験は裏切りません。
 
ではでは。