こんにちは、26歳の平凡なサラリーマンです。
 
みなさん、出会い系で女の子と出会っているでしょうか。今回は出会えていることが前提の話となります。
 
女の子と出会えた時、話術の部分はとっても大切です。何も喋らなかったり、相手の気分を害してしまえば、セックスは遠ざかってしまいます。
 
ですが逆に、知る人ぞ知るトークテクニックを使うことにより、セックスを圧倒的に近づけることもできるのです。
 
今回はこの、出会ってからの口説き落とすためのトークテクニックの部分を紹介します!以前に似たような記事をアップしましたが、それの続きだと思って聞いていただければと思います!
 
 
 

深夜からアポる

 
みなさん、女の子とアポるときに何時に待ち合わせしているでしょうか。多くの人にとって18〜21時あたりが一般的ではないでしょうか。
 
しかし、よりセックスを確実にするためおすすめなのが、深夜から待ち合わせするということです。深夜といってももちろん終電がある時間、23時とかがちょうどいいでしょう。この時間から待ち合わせることで、よりセックスが近づきます。
 
しかし、これを聞くと、中には非現実的に感じる方も多いのではないでしょうか。そんな時間に会えるわけない!と思う人もいるでしょう。しかし、これが意外といけるのです。やってみると分かりますが、女の子は意外と来てくれるのです。
 
そもそも、絶対にセックスしたくない女の子であればデートには来ませんし、深夜であればもっとこないでしょう。そういった子を足切りするという意味でも深夜アポはかなり効果的です。セックスしたくないことデートしたところでしょうがないので、深夜アポでそれらを事前に打診することができるのです。
 
 

歴史を話させる

 
二つ目のテクニックは、女の子とのデートでの会話で使えるものです。女の子と居酒屋などでデートする時、意外と話すことってないですよね。すぐにネタが尽きてしまって、女の子を楽しませられないという方もいるのではないでしょうか。
 
今回はそんな悩みを一発で解決するためのテクニックです。それだけでなく、圧倒的に距離を近づけることが可能です。
 
その具体的な方法は、女の子のこれまでの人生を話させることです。どこどこに生まれて、どこどこで育って、どこどこの学校に通って、何を学んだか、何を目指しているか、などなど、喋らせちゃってください。
 
これをすることで、何がいいかというと、まず一つに尺が埋まります。女の子と会話で間が持たないという人にはぴったりですよね。そしてもう一つのメリットが、女の子がこちらに心を開いてくれるということ。女の子は自分の話を聞いてくれる人が好きですし、自分をもっと知ってもらいたいと考えています。そのニーズを満たすことで、女の子との距離をかなり縮めることができるのです。
 
さらに、女の子はセックスする人の条件として、お互いにお互いのことと知っていたいというものがあります。つまり、よくわからない人とはエッチしたくないし、自分のことをよく知らない人ともエッチしたくないのです。
 
だから、この女の子の歴史を話させることで同時にセックスにも繋がるのです。ぜひ試してください。
 
ではでは